男性は大きな乳輪が嫌い?乳輪の大きさと色のあるあるお悩み解決法


人生初のピンチですよ。
少し前に付き合い始めた彼氏と旅行に行くことになったんです。

あら、よかったじゃない、楽しい思い出が出来そうですね。

いえいえ、そうも言っていられないんです。
実は私たち、今までまだ経験してなくて。でも旅行に行くと、やっぱりそういう関係になりますよね。

そういう関係?

もうっ。言わせないで下さいよ!恥ずかしい。
エッチですよ、エッチ!私、彼氏の前で裸になるのが恥ずかしくて。

そうなの?
ユキさん、スタイルが良いし、もっと自信を持ったら?

それが、私、乳輪が他の人に比べると大きい気がして。
まるで出産を済ませたおばあさんのような乳輪の広がり具合なの。
こういうの、男性って嫌いですよね?

そうねえ。男性によって好みは変わると思うけど。
そうだ、昔、雑誌でアンケートをしていたので、その結果をお伝えしますね。

男性は乳輪の大きさが小さい方を好む?

乳輪のサイズを気にする女性は多いもの。

その理由の1つに、男性が大きな乳輪を嫌っているからというものが挙げられます。
では、本当に男性は乳輪の大きさをかなり気にしていて、特に大きな乳輪を嫌がっているのでしょうか。

2015年に週刊ポストでは、男性1,000人を対象に「理想のおっぱい」アンケートをおこないました。

週刊ポストというと、幅広い年齢層をターゲットにした男性向けの週刊誌。アンケート結果も男性の本音が集まっていそうです。

参照元:「理想のおっぱい」

https://www.news-postseven.com/archives/20150424_317883.html

その結果、女性の思っていることとは違った回答が得られました。

 

理想のおっぱいの大きさ

まず、理想のおっぱいの大きさについて。

アンケート結果からは1位のサイズはDカップで35.3%、2位はCカップで33.9%、さらにBカップ以下が15.8%、残りの15%はEカップ以上と回答しました。

どうですか?女性から思う男性のイメージは巨乳好きが定着していますが、アンケートからは意外にも小さめバストに票が集まりました。
できればDカップが理想だけれど、Bカップ以下でも構わない方も多いようです。

今AカップやBカップで小さいと悩んでいる方にとって、Eカップ以上は厳しくてもDカップくらいなら、サプリメントやマッサージなどの努力をすれば大きくなれるかもしれません。

理想のおっぱいの形

次に調べられたのが、おっぱいの形です。

一番好評だったのが、やや上向きバストでなんと過半数を超える50.5%もの結果が得られたのです。

理想の乳輪のサイズ

最後に、気になる乳輪や乳首についてのアンケートがおこなわれました。

その結果、男性の理想の乳輪の平均値は4.36センチという回答が得られました。4.36センチというと大きく感じる方もいらっしゃるかもしれません。というのも、日本人の平均的な乳輪の直径は3~4センチです。

平均値と今回のアンケート結果を比較してみると、一般的な女性の平均値よりも、やや大きめサイズが男性の理想との結果が出ました。

温泉などで、他の女性の乳輪の大きさを見て、「私、大きいかも」と悩んでいた方にとっては朗報ではないでしょうか。

このように、女性が思っている以上に男性は乳輪について深く気にしておらず、平均よりも少し大きめの乳輪の方が魅力的に感じることが分かりました

 


なんだ、私が思っていた以上に、男性は乳輪の大きさに寛容なんですね。
ひと安心しました。

これで、温泉旅行も安心して楽しめるかしら?

いえ、それがまだ。
実は、乳輪については、まだ悩みがあって。茶色っぽいのも恥ずかしいんです。
昔はピンク色に近かったのに。

乳輪の色は、女性に多い悩みのひとつなのよ。
どうやったら改善できるか解決法を探ってみましょう。

 

お悩みが多い乳輪の色

小さいころは性的な成長が未発達なため、乳首や乳輪の色は薄い傾向にあります。

ところが、思春期になると大人の体へと変わっていくため、女性ホルモンの分泌量が増えて、バストへも変化が現れます。バスト自体のサイズが大きくなるだけでなく、乳首が突出して乳輪もサイズが大きくなります
さらに、乳首や乳輪の色素もはっきりとしてきて、褐色になることもあります。

ただ、世間に流れている噂では、「性経験が豊富だと乳首や乳輪が黒ずんでくる、褐色がかかる」という話もあります。

また、成人向けのAVやアニメでは、女性の乳首はピンク色に表されることが多く、理想のおっぱいは、乳首や乳輪がピンク色をしている、処女の色というようなイメージもあるようです。

そのため、これらの話を意識してしまって、乳首や乳輪の色を気にする女性が少なくありません。

乳輪が黒ずんで褐色がかってしまう理由とは

では、どうして乳輪の色は成長に伴って黒ずんで褐色がかってしまうのでしょうか。
その理由を探ってみましょう。

  • 遺伝的なもの
    欧米人のようにお肌が白く髪もブロンドの人種であれば、メラニン色素の量が少ないため、乳輪などもピンク色になります。
    しかし、日本人のほとんどは黄色人種で、お肌にメラニン色素(黒色や茶色の褐色色素)が多く含まれています。そのため、乳首や乳輪も褐色がかってしまいます。
  • 妊娠、出産での変化
    女性が妊娠をすると、出産に向けて、体はどんどんと変化します。変化の原因は、ホルモンの分泌量が変わるから。
    特に、妊娠を継続させるため、そして、産後、授乳するために、乳腺を発達させるエストロゲンやお乳を作り出すプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増します。
    これらのホルモンは、体の細部にも変化をもたらし、乳首や乳輪の色も濃くします。この変化は、赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくするためという俗説もあります。
  • 衣類などの摩擦
    妊娠、出産していないにも関わらず、乳輪の黒ずみがひどくなってきたと感じる人も、中に入るでしょう。
    気づかない間に起こっているのが、衣類とバストとの摩擦です。乳首や乳輪は、バストの中でも突出していて、ブラジャーなどの衣類と擦れやすい場所にあります。
    そのため、下着のサイズが合っていない状態や、下着をつけていない状態では、摩擦によって刺激を受けやすくなります。
    刺激を受けると皮膚下ではメラニン色素の分泌量が増えてしまい、色素沈着してしまいます。
  • 加齢
    女性のお悩みの中で大きな原因である加齢も、黒ずみの大きな理由の1つです。
    摩擦などの外部刺激によってメラニン色素が発生したとしても、通常であれば、新陳代謝によって新たな細胞が生み出されて、古くなった角質が外に追い出されます。
    ところが、年を取ることでホルモンバランスが乱れるため、ターンオーバーの周期も乱れてしまいます。その結果、お肌の中にメラニン色素がもぐりこんで、色素沈着してしまいます。
  • 生活習慣の乱れ
    仕事や人間関係といったストレスや、睡眠不足、喫煙などの悪習慣も、体にとっては大きな負担になります。
    不摂生が続くとホルモンバランスが乱れて、お肌のターンオーバーもうまくいかなくなり、結果として色素沈着がひどくなってしまいます。

あてはまる理由、たくさん見つかりました。
最近まで、大きめの下着をつけていて、カップと乳首や乳輪がぶつかっていました。しかも、仕事が忙しくて睡眠不足も続いています。
たしかに、言われてみれば、仕事が忙しくなって、健康を気にしなくなってから、黒ずみがひどくなってきた気がします。

やっぱり。でも、大丈夫、安心してください。
黒ずみを解消できる方法はありますよ。

 

乳輪の黒ずみを解消するための3つの方法

乳輪の黒ずみや褐色の原因がわかれば、それに対する解決法はあります。

色素の変化は個人差がありますが、一般に効果的と言われている方法をご紹介しましょう。

美白クリーム

バストトップ専用の美白クリームを塗って黒ずみを解消します。

主な成分は、メラニン色素に働きかけるハイドロキノン、そして、お肌の新陳代謝を助けるビタミンCやビタミンC誘導体、そして、お肌の栄養となるビタミンAとビタミン誘導体の「トレチノイン」です。

朝と夜の1日2回、塗り続けることでメラニン色素の沈着を改善します。
効果が出るまでは1か月~2か月くらいかかりますが、根気よく塗り続けることで乳輪の色が薄くなっていきます。

美白レーザー

美容整形外科などで取り入れられているレーザーによるアプローチです。

メラニン色素と反応するレーザーを照射して色素細胞を破壊します。
初回の照射でも、わずかな美白効果が感じられますが、1週間~2週間おきに5回程度照射を繰り返すことで、はっきりと効果が実感できます。

レーザー刺激でお肌のターンオーバーも促せるので、加齢による乳輪のシワ改善にも効果が見られます

生活習慣の改善

美白クリームや美白レーザーは費用がかかってしまうため、できれば無料でどうにかしたい。
そんな方におすすめしたいのが生活習慣の改善です。

乳輪などの色素沈着は、お肌のターンオーバーを正すことで、徐々にですが改善が可能です。睡眠不足の方は睡眠時間を多くとってみたり、ストレスを感じている方は、休日は好きなことをして過ごしてストレスを軽くしたりしてみましょう。

また、バストは乾燥しがちなので、ボディクリームなどで保湿をすることも大切です。

少し体をいたわるだけで、ホルモンバランスが整って、お肌の状態も改善、乳輪の黒ずみも改善していくでしょう。


昔、通販で乳輪の美白クリームが販売されていて。買おうかどうか、ずっと迷っていたんですよね。
ハイドロキノンと言えば、シミにもいいって言われている成分ですよね。これを機に買って、使ってみます。

そうなのよ。シミも、乳輪の黒ずみも、原因はメラニン色素の沈着。
ハイドロキノンを含むクリームは特に働きかけが強いみたいですね。
ただし、ハイドロキノンは効果が高い分、お肌に対する刺激もあるの。
塗っている最中に痛みやピリピリとした感じがしたら使用を中断して、お医者さんに相談してくださいね

 

関連記事

最大のバストアップ法!?彼氏とエッチ(セックス)すると胸が大きくなる?

理想のピンク色になりたい!バストトップの色や形、サイズのお悩み解決法

バストアップできる音楽がある?!

巨乳はいつから使われている? ボイン・デカパイ・スイカップ&ロケットオッパイの起...

世界神話の中のバスト スフィンクスは男?女?男性の乳房が山になった?

ギリシア神話の中のバスト 女神ヘラやアマゾネス・アルテミス