ナイトブラがバストを救う!?眠っている間にバストアップの秘密


ねぇねぇアキさん、ブラジャーって朝起きてからどのタイミングでつけています?

う~ん、私は朝起きて顔を洗って洋服を着替えるタイミングでつけているけど。
でも、日中につけるブラ以外にも、夜眠るときにナイトアップブラをつけていますよ。

ナイトアップブラですか?以前、ランジェリーショップで見たことはあるけれど、あれって何か効果があるんですか?
ナイトブラとは違う商品なのでしょうか。

そうなのよ、ナイトアップブラはナイトブラとはちょっと違って眠っている間につけることで育乳効果があるといわれているんですよ。
ナイトブラについて詳しく紹介しますね。

ナイトブラ・ナイトアップブラとは?

美容業界で注目されているナイトブラ、店頭で販売している商品や雑誌の特集で目にしたこともあるのではないでしょうか。

ナイトブラとは、夜、眠っている間に着用することで眠っている間に冷えるバストを保護したり、うつぶせや横向きになったときの圧迫からバストを守ったりするブラジャーのこと。
日中はブラジャーを付けることでバストが下に垂れるのを防いで形をきれいに整えますが、夜間はうつぶせになるとバストがつぶれたり、仰向けになるとバストが横に流れたりと形が変わりやすくなります


しかも個人差はあるものの平均睡眠時間は6時間前後といわれていることからも、その時間の分だけ自分が意識しない間にバストが無防備な状態になっているといえます。
ナイトブラをつけることで、眠っている間のバストの動きを和らげて変形を防ぐ効果も期待できますが、言ってみれば効果はこれにとどまってしまい、バストアップ効果はほとんどありません。

バストアップを目指すなら、ナイトブラよりも断然ナイトアップブラがおすすめです。
ナイトアップブラは、ナイトブラ同様に眠っている間につけるものの、サイズアップや美乳効果も期待できるブラジャーです。

バストアップというと、ついサプリメントを飲めばいいのでは?とか、マッサージをすればいいのでは?なんて考えてしまいますが、サプリメントは値段が高いしマッサージも手間がかかるので面倒に感じてしまう方も多いようです。
その点、ナイトアップブラは身につけているだけでバストアップをサポートできる優れもの。その手軽さに夜はナイトアップブラを着用する女性が増えてきています。


ナイトブラは眠っている間に胸をサポート、ナイトアップブラは胸をサポートするだけでなくバストアップ効果が期待できるという違いがありますよ。

 

ナイトアップブラでバストアップできる理由とは?

では、どうしてナイトアップブラを着用するとバストアップ効果が期待できるのでしょうか。
サプリメントの場合は乳腺や女性ホルモンに働きかけることで美乳効果が出ますし、マッサージも血行促進でバストアップ効果があるといえます。ですが、ナイトアップブラは眠っている間に着用するだけなので、バストアップできるイメージを持ちにくいのではないでしょうか。

でも実際にはナイトアップブラでバストアップできる根拠があるのです。その理由を詳しくご紹介しましょう。

・脂肪細胞がサイドに流れるのを防ぐ

ナイトアップブラには直接乳腺やホルモンに働きかける効果はないので、サプリメントやマッサージのようにダイレクトなサイズアップは見込めません。ですが、ナイトアップブラはバストを構成する脂肪組織の移動を防ぐ働きがあります

そもそもバストはその9割が脂肪細胞でできていてとても柔らかい細胞で体の中でも動きやすいといわれています。


そのため、眠っている間、あおむけの状態では重力の関係でサイド部分へとバストが流れていき、横向きに眠っている状態では下側へと脂肪細胞が流れてしまうのです。
人は眠っている間に何度も寝返りを打つので、そのたびに脂肪細胞が動いてしまい型崩れがおこったりバストのサイズダウンにつながったりしてしまいます

それでは、眠っている間にどの程度バストが流れてしまうのでしょうか。
バストサイズの変化には個人差があるのですが、下着メーカーの研究によると多い人で2カップほどのサイズダウンがあったという結果もあります。
眠っている間に脇腹や背中側にぐんぐんと脂肪分が流れてしまう結果、バスト部分が平坦に近づいてしまうのです。もちろん、サイズダウンだけでなく形も崩れて垂れやすくなってしまいます

通常のナイトブラはつけ心地を重視しているため、それだけでは脂肪の流れをせき止める働きはありません。
ナイトアップブラはバストの横側からのサポート力を強化することでバストの脂肪が流れるのを防ぎ、さらにその反動でバスト部分に戻す働きがあります
つまり、ナイトアップブラを着用することでバストアップしたように感じるのは、流れてしまう脂肪細胞が本来あるべきバストにとどまった結果、物理的にサイズが上がるという理由によるものです。

・クーパー靭帯を保護してバストの垂れを防ぐ

また、バストには大胸筋と乳腺とをつなぐクーパー靭帯が存在しています。
クーパー靭帯は乳腺を支えてバストが下に垂れるのを防ぐ働きがあるのですが、とても繊細なため振動や衝撃で切れたり伸びたりすることもあります。しかも一度傷んでしまうと再生は難しいためバストがどんどんと垂れてしまうのです。
実際に、横向きになったりうつぶせになったりと眠っている間の動きによってクーパー靭帯は傷んでしまっていることも。


そこでナイトアップブラを着用することでバストを正しい位置に保ちながら眠ることができ、クーパー靭帯への影響も最小限に抑えることができます


ナイトアップブラの着用は、眠っている間に脂肪が流れていくのを防ぐ働きとクーパー靭帯を保護してバストが垂れるのを防ぐという役割があるんですね。

 

ナイトアップブラは日中用ブラでも代用できる?

ナイトアップブラの補正力が強いのなら、手持ちの日中用ブラでも代用できるのでは?なんて考える女性は多いのですが、日中用ブラを付けてしまうとバストサイズがダウンする心配があるため注意が必要です。

日中用のブラは立っている状態を想定しているため、下からのホールド力を強く設計しています。もちろん、立っているときに下からしっかりと支える設計は垂れ防止になりますが、眠った状態だとバストがカップからはみ出てしまって上や横方向に流れていってしまいます。
こうなるとブラとしての機能を全く果たさないどころか型崩れに寄与してしまうのです。

また、ワイヤー入りの日中用ブラは補正力が強いので肋骨の広がりを抑えてしまいます。睡眠は一日の疲れを取り去る休息の時間であるはずなのに、ブラで肋骨を抑えることで呼吸がしにくくなり疲れがきちんと取れなくなる可能性も否定できません。

さらにはバスト付近のリンパや血液の循環を悪くしてしまうので、バストの成長を妨げてしまう可能性だってあります。日中用ブラを眠るときにつかうと反対にバストサイズダウンになってしまうので、気を付けましょう。

ところで、反対にワイヤーが入っていないブラだったら締め付けも少ないのでナイトアップブラとして使えそうですが、いくらワイヤーなしとはいえ日中用は横へのサポート力がないのでナイトアップブラとしての利用は控えましょう

 

ナイトアップブラの選び方は?

ナイトアップブラを選ぶ際は、自分に合ったものを付ける方がよりバストアップ効果が期待できます。
そこでナイトアップブラを選ぶポイントを押さえておきましょう。

・サイズ

日中用のブラサイズはA・B・Cというカップとアンダーバストの併記で表示されていますが、ナイトアップブラはS・M・L・LLという大幅なサイズ表記となっています。基本的には売り場にあるサイズ表を見てあてはまるサイズを選ぶことになりますが、実際に着用してみて選ぶ方が確実といえるでしょう。

・着け心地

ナイトアップブラは睡眠中につけるものなので、着け心地が良いものを選ぶことが大切です。サイズ表記が自分と合っていても着け心地が悪ければ安眠が妨げられることもあります。
そこで、実際の商品を試着してきつすぎないか、大きすぎないか、質感は心地よいかなど着け心地を調べてから購入しましょう。

・価格

ナイトアップブラはいろいろなメーカーから販売されていて、価格もピンからキリまであります。
素材や性能、着け心地などを比べてみて、自分が購入しやすい価格帯のものを選ぶようにしましょう。


私はこれまでナイトアップブラなんて全くつけたことがなかったのだけど、もしかしたらバストの垂れや型崩れの原因は眠っている間のダメージが原因だったのかもしれませんね。

そうですね。私も以前は、どうしてバストが横に広がってしまうのかなと悩んでいたのですが、ナイトアップブラをつけてからバストの形がよくなってきましたよ。
眠っている間のバストを守ることはとても大切ですね。

関連記事

ブラ選びは大切!バストアップに効果があるブラの付け方は?

バストアップは睡眠中に!成長ホルモンと絶対つけたいナイトブラ

Aカップなど胸が小さい悩み 美しくボリュームアップさせるブラジャーは?

バストアップにはコルセットがおすすめ。カップ数が上がる口コミも

知っておきたい正しいサイズの測り方

胸が大きい悩み バストをスッキリ見せるには?おすすめはミニマイザーブラ