ピッタリ合うサイズのブラジャーがない場合はオーダーメイドを活用しよう!

アンダーバストが細すぎる、カップサイズが大きすぎる…

こういった理由だけでなく、自分に合うブラジャーが見つけられないという女性は、実に50%近くに上るそうです。

この記事ではオーダーメイドを活用してそんな悩みを解決する方法をご紹介します。

自分に合ったブラジャー探しは難しい

例えば、アンダーが70ではきついけど75ではゆるい、BカップとCカップの中間くらいのサイズがあればいいのに…と不満を持ちつつも、仕方なく既成品を使っていることもあるようなのです。

もちろんホックは2~3列ありますし、パッドを入れたりして調節することは可能です。

しっかりした知識と技術を持つ販売員さんに担当してもらえば、かなり体に合ったものを選べるでしょう。

また、バストメイクや補正目的で、あえて実際のサイズより余裕を持たせて作っているメーカーもあります。

しかし、実際には一般に流通しているものの中から本当に「ピッタリ」のブラジャーを見つけるのは至難の業と言えるかもしれません。

ブラジャーのオーダーメイド

そんな女性たちの間で最近密かなブームとなっているのが「ブラジャーのオーダーメイド」です。

通常のトップとアンダーのサイズからカップを割り出す、という方法ではなく、より細かく測定することで自分のバストにフィットし、美しく整えてくれる一枚を作ってもらうものです。

「オーダーメイド」と言っても、ブラジャーの場合は基本となるパターンやカップのタイプなどがあらかじめ決まっているので、「セミオーダー」に近いでしょう。

そのおかげで手ごろな価格でショーツやガードルなど、その他のランジェリーもお揃いで仕立てることもできるのです。

また、サイズの他に使用する素材の色柄を選べるメーカーもあります。

アンダーは2.5cm刻み、カップはAAA~Jとサイズも豊富ですが、ベース(アンダーベルト)やカップ下側と上側、ストラップをすべて異なる色柄にしたり、レースを好きなところに加えることができたりと、自分でデザインできるのも魅力ですね。

オーダーメイドはメーカー側が容易した専用のサロンでのカウンセリングを活用

しかし、オーダーである以上、基本的に自分でサイズを測って注文というわけにはいきません。

スーツやドレスであれば、採寸、仮縫い、本縫いから仕上げ…と何度もお店に通う必要がありますよね。

それだけ細部にこだわり、手直しを加えることで初めてその人に最高に合うものができ上がるのです。

ブラジャーも同様です。

正確かつ詳細なサイズが重要になりますので、上半身裸になって測定するのが普通です。それに抵抗を感じる人は少なくないでしょう。

もちろんメーカー側もそうした点に気を配っており、専用のサロンを設けています。

また、担当者が入念なカウンセリングと独自の採寸、デザインやカラーの決定などすべてを一対一で行うことが多いようです。

 ワコールのサロン店88_3

「セミオーダーは対面式でないと無理」という常識を覆し、通信販売で請け負うメーカーも最近見られるようになってきています。

直接サイズ測定などができないかわりに、試着用のブラジャーを送料無料で数点送ってもらえる(返送時の送料ももちろんかかりません)など、デメリットをカバーする方法が用意されています。

お客の側からすれば、そのメーカーの製品を実際に試すことができる、最も自分に合うサイズを選べるなど、安心して注文できる嬉しいサービスと言えるでしょう。

True &co. Sizemでピッタリのブラジャーを探す

オーダーメイドからはちょっと外れますが、海外の「True &co.」や「Sizem」といったサイトでは独自の方法でユーザーにピッタリのブラジャーを選ぶことができます。

True&Co: Your custom bra shop online https://trueandco.com/

88_1

Sizem http://www.sizemapp.com/en/

88_2

測定値を入力したり、好きなブラジャーのタイプやメーカーは?といった設問に応えることで理想的なサイズを導き出してくれるのです。

その上、「ゆったりめ」「タイト」など、自分の好みの着用感に合わせた複数のサイズを提案してくれるので、特に通信販売で購入する時には強い味方になってくれることでしょう。

今や自分サイズのブラジャーを手にすることも容易な時代。

大いに活用してより快適にキレイなバストラインを手に入れましょう!


最も効果的なバストアップの方法について詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい!

シェアする