知っておきたい!バストサイズや下着の色形に関する男性の本音

「今日は彼と初デート!」「憧れの人とディナー!」

そんな時に、普段使いの下着を着けていく女性はいませんよね。

どんなにオシャレに決めていても、色が褪せていたり、実用一辺倒のごついブラジャーでは台無しです。

あらかじめ分かっていればもちろん、突然のお誘いなら待ち合わせ時間までにランジェリーショップへ駈け込んででも、「勝負下着」を調達するのではないでしょうか?

男性が好むバストのサイズ

こちらの記事でも書いていますが、統計によると、男性が理想的とするバストサイズはC~Dカップです。

「大きすぎず、小さすぎずの適度な大きさ」に人気があるようです。

バストアップを考える人は多いですが、大きければ大きいほど良い。というわけではないようです。

ただ、男性はバストだけではなく下着の色や形にも注目しています。

男性が好む下着の色は?

日本人女性に最もなじみのある下着(ブラジャー、ショーツなど)の色と言えばやはりピンク。

中でも薄めのパステルピンクと呼ばれる色に人気があります。

ある下着メーカーの調査では、女性の3人に1人が「持っているブラジャーの中でいちばん多く持っている色」として挙げているという結果が出ています。

女性の肌をキレイに見せてくれ、女性ホルモンの分泌を活性化させる効果もあると言われるピンク、勝負下着に選ぶ人も多いのだとか。

実は、「男性が好む下着の色」、「初めての夜に女性に着けてほしい色」も断トツでピンク。

セクシーなイメージの黒や赤、清楚な白も支持されていますが、やはり最も女性らしさや清潔感が感じられるのがその理由です。

ただし、色はおとなしめでも、素材にはちょっと凝ってもらいたいというのが男性の本音。

フリルやリボンよりも、レースを使った、肌色が透けるようなものがベストでしょう。

大胆なカッティングやシースルー素材など刺激の強すぎるものは、初めのうちは避けた方がよさそうです。

男性が好む下着の種類

では形はどうでしょうか?

細かい分類は分からないかもしれませんが、やはり多くの男性はフルカップを「オバさんぽい」と感じるようです。

バストの丸みを自然に見せてくれる4分の3カップやハーフカップが勝負下着向けと言えるでしょう。

また、最近のブラジャーはデザインだけでなく補正効果にも優れています。

実際のバストより大きく、形よく見せることが可能な分、ブラジャーを外したら「あれ?」「詐欺!」などと言われた、という体験談を女性向け雑誌で見かけることがありますよね。

魅力的に見せたい、自信を持ちたいという女心の表れなのですが、男性の夢を壊しかねないとなると、ちょっと難しい問題です。

デートの時などは、極端に盛り上げるのではなく、バストラインを自然に整えるものを選んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、補正下着はやはりデート向けではありません。

普段愛用している人は、ここぞという時にこそボディラインをキレイに見せたいかもしれませんが、ロングブラやボディスーツ、ロングガードルで「その気」が失せてしまうという男性は多いのです。

補正下着メーカーの中には、それとは思えないくらいオシャレなデザインのラインを展開しているところもあります。勝負用として別に用意しておくとよいでしょう。

また、日常的に補正下着を着用しているのであれば、デートの一日くらいデザイン重視のものでも大丈夫です。

男性は意外なところも見ている

男性は他にも意外なところをチェックしているもの。

「ブラジャーとショーツの色・デザインがちぐはぐ」

「ストラップやゴムが食い込んでお肉がはみ出している」

といった、女性からしても「それはナイでしょう…」と思われるようなことがNGとして挙げられています。

ブラジャーとショーツをあえて揃えない、という人もいるようですが、男性の目からは女子力低めに見られてしまいかねません。

実際、ランジェリー先進国のフランスやイタリアなどでは、ブラジャーとショーツはセットで買うのが基本。男性も女性も、揃っていないと「セクシーじゃない」「あり得ない」という意見が主流です。

ましてや色あせたり、ストラップが伸びているような着古した下着なんて問題外!

ちょっと露骨ですが、いざという時に「どうせすぐ脱ぐから」と手を抜いていると、知らないうちに減点されているかもしれませんよ!


最も効果的なバストアップの方法について詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい!

シェアする