胸を大きくしたい理由を明確にするとバストアップは成功しやすい

女性が「バストアップしたい!」と思う理由にはいろいろありますが、やはり「男性・女性を問わず、他人の目が気になる」、これがいちばんではないでしょうか?

巨乳ブームの頃ほどではないにせよ、バストは女性の外見の中でも最も注目される部位であることは間違いありません。

男性が好むバストサイズ

統計によると、男性が理想的とするバストサイズはC~Dカップ。

「大きすぎず、小さすぎずの適度な大きさ」に人気があるようです。

Aカップでもいい、という意見も少なくないようですが、ほとんどふくらみの感じられないような「貧乳」はやはりアウト。女性らしさを感じられない、というのがその理由です。

実際、直接的でなくても、バストが小さいことが原因の一つで彼氏に振られたという話も聞かれますよね。

偶然街中でデート中の元彼と出くわした、それだけでなく、新しい彼女のバストが豊満なのが目について、「やっぱり…」と二重のショックを受けた、なんて雑誌の読者投稿欄にありそうですが、決して絵空事ではないのです!

女性同士でも気になるバストサイズ

また、同性同士でも決して安心はできません。

女性は仲良しグループの中でも自分と他人を比較する傾向がありますよね。

一般的にはよくないとされていますが、実は他人と比べることは自分磨きには欠かせない要素なのです。

特に普段から一緒にいるような間柄であれば、お互いのメイクやファッションをチェックし合うこともあるでしょう。

バストを始めとするスタイルアップも然り。

同性の目は時に男性よりも断然シビアです。

「美人は友だちも皆美人」という説をご存知でしょうか?

これは、仲間内であろうと「あの子には負けられない」「もっとキレイに、オシャレにならなきゃ!」という思いが、結果的に切磋琢磨することとなり、よい意味での「類友」ができあがるからなのです。

そして、こうした「他人の目」を気にするあまり、「気にならない自分になりたい→自信を持ちたい」と考える人もいます。

ダイエットやバストアップは最もわかりやすい自分改造の手段。

外見に自信が持てれば、中身もそれに伴って変わってくるということは、心理学の分野でもちゃんと立証されているのです。

バストアップしたくなる理由は?

これらをまとめると、「なぜバストアップしたいのか」という問いの答えは、

コンプレックスから解放されて、自分に自信を持ちたい

この一言でしょう。

彼に振られた、という人なら、「バストアップして元彼を見返してやりたい、もっといい女になって、元彼より素敵な人と出会いたい!」と考え、実行することで、

  • バストが小さいことで振られたというコンプレックスを克服
  • バストアップして前よりも魅力的になったと自分でも思える

という一石二鳥の効果が得られるでしょう。

また、同性の友だちから「キレイになったね」「頑張ったね」とほめられるのは、時に男性から言われるより嬉しいもの。

自分を認めてもらうことはそのまま自信に繋がりますよね。

バストアップしたい理由を明確にすると成功しやすい

「なぜバストアップしたいのか?」、その理由を自分なりに明確にしておくと、成功率もぐっと高くなります。

ダイエットでも、ただやせたいと考えるのではなく、「何kg減量」「やせたらあのワンピースを買う」といったゴールを定めるのがコツ、と言われますよね。

目標を達成するにはどんなことをすればいいのか?注意しなくてはいけないことは?とおのずとやるべきことが見えてくるからです。

バストアップも同様。

どんなバストになりたいか、サイズや形、全体のバランスなど、自分の理想をイメージしてみましょう。

その上で、生活習慣や食事、今つけている下着、効果的な運動といった必要なものをセレクトしていけばいいのです。

バストは女性の美しさをアピールするために最も有効なパーツ。

コンプレックスはキレイになるためのきっかけととらえ、ぜひトライしてみてくださいね!


最も効果的なバストアップの方法について詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい!

シェアする