痩せている・普通体型の人・ぽっちゃり体型 体型別のバストアップ注意点 

発売されたばかりにも関わらず、人気を集めているバストアップ教材「HURRY UP!!」。最大の特徴は体型別メニューが用意されていることです。

これまでバストアップ法はマッサージにしろエクササイズや生活習慣の見直しにしろ、どんな体型の人であっても画一化されたものでした。

しかし、スポーツジムでシェイプアップしようとすれば、現時点の体型から「どうなりたいか」によってトレーニング法が異なるのが普通です。

例えば、太り気味の人がやせようとするのと、やせている人が筋肉をつけようとするのでは練習メニューがまったく同じということはないですよね。

この考え方をバストアップ法に適用したのは、「HURRY UP!!」が初めてでしょう。

やせている人のバストアップ法

体全体に肉づきが薄く、やせている人はバストも小さく、メリハリのない体型であることが多いようです。

「やせていること=美しい」とされていた時代には、バストが小さいことはむしろファッショナブルだったのですが、健康的な美しさを是とする現代ではそうもいかないでしょう。

だからといってただ太ればいい、というわけでもありませんよね。

まずは生活習慣を見直し、ストレスや不規則な食事などで体に負担をかけていないかチェックしましょう。

バストが成長しない原因の一つに、「乳腺の発育が充分でない」ことがありますが、これは生活習慣によってバストへの栄養補給が足りていない可能性があるからです。

適度な動物性タンパク質を摂取したり、マッサージで血行やリンパの流れを改善するといった方法は、明らかにやせ過ぎている人や、疲れやすい、食べられないという人に特にオススメです。

また、ブラジャーの着け方にも気をつけましょう。

「寄せるお肉もない」というやせ型の人は、メイク力のほとんどない「乳バンド」のようなブラジャーを選びがちですが、小さいからと言って手を抜かないこと!

アンダーが合っていなかったり安定感のないブラジャーでは、動く度にズレ上がってバスト下部のふくらみを潰してしまいやすいのです。

アンダーはしっかりサイズを測り、低めに着けましょう。カップはややゆるめにして、バストが成長する余地を作ってあげることが大切です。

普通体型の人のバストアップ法

「普通体型」の定義は意見が分かれるところですが、「病気になりにくい」とされる標準体重で考えると身長160cmの人で約56kg 。女性はちょっと多いと感じるかもしれませんね。

もっとも、それくらいの体型であれば、下着の着け方や姿勢に気をつけることで比較的スタイルアップしやすいでしょう。

背中やお腹からきちんとお肉を集めてブラジャーに収めれば、バストにボリュームを作ってその他はすっきり、というワザも可能だからです。

その際はなるべく脇部分のくりが浅めでお肉を逃がさないものを選びましょう。

形を整えることにこだわって、美乳を目指すのもよいですね。

ぽっちゃり体型の人のバストアップ法

全体的にふっくらしている人は「やせたいけどバストは残したい」と考えがちですが、もともとの体型によっては無理なこともあります。

体格のわりにバストのふくらみがあまりない人は、やせると確実といっていいほどバストもなくなります。これは脂肪ばかりたまって乳腺が未発達であることが多いから。スナック類や甘いものが好きで食事代わりにしてしまったり、子どもの頃から太っている人によく見られます。

このタイプは何と言ってもまず食生活を見直すこと!

栄養バランスの取れた食事を規則正しく摂り、併せてマッサージや正しい下着の着け方をマスターすると比較的早く効果が表れてくるでしょう。

ご存知のとおり、脂肪は動きやすいもの。必要な場所に移動させることで、体重は変わらなくてもバストアップやメリハリボディを演出できます。

併せてエクササイズや適度な運動も行ってみてください。


最も効果的なバストアップの方法について詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい!

シェアする