バストアップエステ・施術の流れ

自分一人であれこれ試したり、教材を買って実践してみたりしたけど効果が今一つ…。

そんな時は、エステサロンのバストアップコースを検討してみてはいかがでしょうか?

最近ではアンチエイジングや痩身といったメニューのあるサロンならたいていバストケアも受けることができます。

また、専門のエステも増えてきているので、一考の価値はあるでしょう。

バストアップエステの概要

バストアップエステの内容はサロンによって異なりますが、マッサージはほぼ100%導入されています。

リンパの詰まりを解消する、血行を促進する、乳腺を刺激するなどの効果があります。

バストのマッサージ法は、本やネットで知ることはできてもプロの手は一味違うもの。

何より、「人にやってもらう」心地よさは格別です。

完全にリラックスできれば、女性ホルモンの分泌促進も期待できるでしょう。

また、光豊胸やエレクトロポレーションマシンが組み合わされていることがほとんど。

バストアップに効果的とされているさまざまな方法を体験できるのです。

まずはカウンセリングから

どんなエステサロンでも最初はカウンセリングを行います。

一口に「バストの悩み」と言っても、全体的にボリュームアップしたい、左右のバランスを整えたい、下垂やデコルテ部分の削げを改善したい…など、人によって異なりますよね。

そこでエステ側では、できるだけその悩みを解消し、理想のバストに近づけるメニューを組むために、入念なヒアリングが必要になるのです。

「恥ずかしい」「こんなことを言って笑われないかな?」なんて心配はせず、気になることはどんどん聞くようにしましょう!

施術の流れ

施術はマッサージで肩や背中、デコルテ部分を充分にほぐし、リンパの流れをよくするところからスタートです。

バストアップを志す人なら、リンパや血行の滞りが体にどんな影響を与えるかご存知ですよね。

その後の施術の効果を高めるためにも、マッサージは欠かせないプロセス。

経験豊富なエステティシャンの手にかかれば、痛みを感じることなくコリがほぐれていくのがわかることでしょう。

ただし、リンパの詰まりがひどいと痛みがある場合もあるでしょう。そんな時は遠慮なくエステティシャンに伝えましょう。

次に、エレクトロポレーションによる美容成分の導入や光豊胸などマシンを使用するケア。

バストを温めるRFや大胸筋に働きかけるEMSなどがセットになっていることもあります。

エレクトロポレーションではコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどバストアップに効果的とされる成分をブレンドして深部にまで入れ込みます。

光豊胸はショット数が決まっていることが多いのですが、どちらにどれだけ当てるか決められるので、バストが左右で大きさの違う人は希望を伝えるとよいでしょう。

オプションとは別に、この後乳腺マッサージが入るサロンもあります。柔らかくなったお肉をバストやデコルテに集めながら乳腺を刺激し、円く成型していきます。

施術後のケア

施術後は海藻エキスやコラーゲンなど肌にハリを与えてくれる成分たっぷりのパックをバストに伸ばします。

美肌・保湿効果とともに、ほてった肌をクールダウンさせる意味もあります。

バストのハリはコラーゲンによるものだけではありません。

適度な皮脂と水分を含んだ健康的な肌も大切な要素の一つ。そのためには顔と同様にバストのスキンケアも不可欠なのです。

可能であればバストトップのケアも併せて行うとよいでしょう。

一通り施術を終えると、バストが大きくなったというより高さが出たことに気づくのではないでしょうか。

実際、サイズはほとんど変わらなくても「左右に離れていたのが中央に寄った」「下向き気味だったのがバストトップの位置が上がった」と感じる人が多いようです。

2、3日で元に戻ってしまうので、エステでバストアップを狙う場合は短期間に集中して施術を受け、定着させるのがよいでしょう。


最も効果的なバストアップの方法について詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい!

シェアする